子猫用 チキン&玄米レシピ キャットフード

ブルーのキャットフードは高品質の自然素材を使用し、美味しさを求める愛猫を満足させ、毎日の健康維持をサポートします。

  • 美味しくてタンパク質の豊富な骨抜き鶏肉を使用
  • 栄養価の高い全粒穀物や野菜を使用
  • 鶏や家禽の副産物ミールは使用していません
内容量:400g

製品特徴

  • 健康な脳と目の発育をサポート

    母猫のミルクにも含まれる脂肪酸のDHAとARAを配合。 コリンとともに、子猫の学習能力の発達と目の発育を助けます。

  • 健康な筋肉の成長をサポート

    骨抜き鶏肉に含まれる高品質なタンパク質や、チキンミール、卵が子猫の健康な筋肉の成長を助けます。

  • 成長と遊びのエネルギー源

    バランスよく配合されたタンパク質と炭水化物は、子猫の健康な成長をサポートし、元気に遊びまわる子猫のエネルギー源となります。

  • 愛猫本来の免疫力を維持

    バランスよく配合されたビタミン、キレートミネラル、抗酸化栄養素が、愛猫本来の免疫力の維持をサポートします。

  • 心臓と目の健康維持をサポート

    猫の健康維持に大切な必須アミノ酸「タウリン」を配合することにより子猫の心臓と目の健康な発育に配慮しています。

  • 健康な皮膚と被毛の維持

    バランスよく配合されたオメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸が、健康な皮膚と美しい毛艶の維持をサポートします。

原材料

骨抜き鶏肉、チキンミー、ニシンミール (オメガ-3脂肪酸源)、鶏脂 (混合トコフェロールにて酸化防止)、玄米、大麦、オートミール、エンドウマメ、乾燥卵、エンドウタンパク、トマトポマス、チキンエキス、馬鈴薯、魚油 (DHA (ドコサヘキサエン酸) およびARA (アラキドン酸) 源)、アルファルファミール、亜麻仁 (オメガ-3脂肪酸およびオメガ-6脂肪酸源)、馬鈴薯でんぷん、乾燥チコリ根、カラメル、サツマイモ、人参、ユッカ抽出物、パセリ、ケルプ、クランベリー、ブルーベリー、リンゴ、ほうれん草、ブラックベリー、ザクロ、カボチャ、大麦若葉、ターメリック、乾燥酵母、乾燥エンテロコッカス・フェシウム発酵産物、乾燥ラクトバチルス・アシドフィルス発酵産物、乾燥黒麹菌発酵産物、乾燥トリコデルマ・ロンギブラキアタム発酵産物、乾燥バチルス・サブチルス発酵産物、アミノ酸類 (DL-メチオニン、タウリン、L-リジン、L-カルニチン) 、ミネラル類 (炭酸カルシウム、塩化カリウム、食塩、亜鉛アミノ酸キレート、硫酸亜鉛、硫酸第一鉄、鉄アミノ酸キレート、硫酸銅、銅アミノ酸キレート、硫酸マンガン、マンガンアミノ酸キレート、ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム) 、ビタミン類 (塩化コリン、ニコチン酸、E、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸、B1、ビオチン、A、B6、パントテン酸カルシウム、B2、D3、ベータカロテン、B12、葉酸)、酸化防止剤 (混合トコフェロール、ローズマリー抽出物)

保証分析値

たんぱく質 36.0%以上
脂質 20.0%以上
粗繊維 3.5%以下
水分 10.0%以下
灰分 9.0%以下
マグネシウム 0.08%以上
カルシウム 1.3%以上
リン 1.1%以上
タウリン 0.2%以上
コリン 3,500mg/kg以上
ARA* 0.06%以上
DHA* 0.2%以上
オメガ-3脂肪酸* 0.5%以上
オメガ-6脂肪酸* 3.5%以上

*米国飼料検査官協会 (AAFCO) のドッグフード栄養基準で必須栄養素とされていませ。

総合栄養食:

この製品は、ペットフード公正取引協議会の定める分析試験の結果、 総合栄養食の基準を満たすことが証明されています。

給与量の目安

代謝エネルギー: *1カップは200ML (200CC)。 代謝エネルギー: 390KCAL/100G

1カップは200ml (200cc)。

この製品は、子猫の健やかな成長に配慮し、必要な栄養素を配合したキャットフードです。

BLUE(ブルー製品)への切り替え

切り替えを始める際は、これまでのペットフードに、当製品を約25%混ぜて与えてください。2週間ほどかけて、少しずつ当製品の量を増やしていきます。(従来のペットフードの給与量を、適宜減らしてください。)

給与方法

ドライのままで ‒ カリカリとしたおいしくて栄養たっぷりの粒と、ライフソース™ビッツ(色の濃い粒)を混ぜて袋から取り出し、そのまま与えます。

水を加えて ‒ 水またはぬるま湯を加えてよく混ぜると、味や香りが引き立ちます。

新鮮な水

新鮮な水をいつでも飲めるようにしてください。

生 後12カ月までの子猫は、成猫の2~3倍の栄養を必要とします。生後3~4週間までは、当製品を水で柔らかくし、1日3~4回に分けて与えてください。子 猫が成長してドライのままで食べられるようになったら、子猫用のブルー製品を1日3~4回に分けて与えるか、いつでも食べられるように用意してください。